読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系クズ

頭悪いくせに頭良さそうに振る舞いたがります

SNSに食事の写真を載せる人たちについて

いや~パソコンが重い重い。

 

充電もろくにできないし起動してからブラウザ立ち上げるまでに10分近くかかるし最近このパソコンからやる気が感じられません。

 

ブラウン管テレビみたいに叩くとやる気出すかと思ったんですけれども逆効果だったのか、起動する際にキュルキュルと音がなるようになってしまいました。どうしてこうなった。

f:id:ninehalts:20170330041400j:plain

 

このパソコンも2000番台のi5積んでるんですけどね、流石に歳というのはコンピューターでも誤魔化せないようです。

 

 

 

本日はツイッターのタイムラインを見ていると気になってしょうがないことがあったのですがそれがこちら。

 

人はなぜ食事の写真を載せるのか

 いや私も載せたことありますけれどもw

友人と食事に行っても結構な人がその食事の写真を取っています。

これはなぜでしょう。

 

f:id:ninehalts:20170330042122j:plain

 

はい、この画像をみて写真を載せた本人がなんとツイートしたか想像できますか?

私の予想としては

「すごい美味しそう!」「これまじでうまかったw」

 

とかその程度だとおもいます。

なんかすごいあっさりしてるんじゃないかって?いえいえこれにはわけがあるんです。

 

まずこの写真のポイントとして

 

自己主張をするものがないんです。

 

どういったことかというと、写真から読み取れる情報が食べ物以外にないのです。

この写真を取った方は

おしゃれなランチを食べる私かわいい♪

などの邪念を持っている可能性が低く、純粋に食べ物の写真をとり、共有したかったのだと推測できます。

 

 

 

ではつぎはどうでしょうか?

f:id:ninehalts:20170330060443j:plain

 

うん、これは間違いなく

「焼肉なう!」

でしょうね。

 

この写真とさっきの写真の違いとしては

対面に人がいる

ことです。

 

「友人と焼肉に行っている」という事実を載せることによって、SNS上で自分が充実している様をアピールすることができます。

 

ちなみに体面上の相手の顔が写っていたらリアル用アカウント

この写真のように一部分だけ写っていたら友人がいることをアピールしたいネット用アカウント。

人が写っていない場合は謙虚な人。もしくは一人焼肉をしている強者です。

 

 

 

 

 

更に今回、おしゃれなランチを食べながら対面の相手を写して

○○ちゃんとランチなう♡

の画像を探しましたが、当然ですが相手の顔が写っている写真しかみつからなかったので画像なしで解説させていただきます。

 

このタイプは厄介で(何に対して厄介かは不明(笑)

おしゃれなランチをアピールしつつも○○ちゃんと交友があることをアピールするという高等テクニックを駆使しています。

 

一般の方にはすごく雰囲気のいい写真に思えるかもしれませんが、私のようなひねくれたクソ野郎には通じません。

 

写真の投稿者は自分の広い交友関係、おしゃれなランチを食べる素敵な自分をアピールしているつもりですが、あまりにも狙いすぎていて自己顕示欲が大暴走していることがヴァレヴァレヴァレンタインになっています。

 

まさに二兎を追う者は一兎をも得ずといったところでしょうか。多分意味全然違いますね。

このことわざ使ったことなかったので使ってみたかっただけです(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

最後にねじりパン並にひねくれた私でもタイムラインに現れて不快にならない画像を貼って終わりにしようかと思います。

 

f:id:ninehalts:20170330062143j:plain