読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系クズ

頭悪いくせに頭良さそうに振る舞いたがります

ブログ三日坊主の乗り越えるべき壁

こんにちは><

ちょっとパソコンの調子が悪くて更新できませんでした><

 

特に更新したいネタがあったかというとそうでもないので、パソコンの調子が良くても多分更新してませんでした\(^o^)/

 

 

 

 

はてはてこんな私ですけれど更新していない間に、三日坊主のブログをたくさん見てきました。

見つけ方としてはツイッターはてなブログ関連の方から、立ち上げて間もなく更新が途絶えているブログを見つけるというなんとも古典的な方法です。チンパンジーから鼻で笑われそうなクソ効率ですね。

 

 

更新が途絶えている人の文章の特徴として書いていて楽しそうじゃないんですよね。

やっぱり有名なブログ、人気のあるブログの文章を見ると文を書くべきして書いている

といた印象があります。

まぁこれがどういったことかというと、人気のあるブログの人は別にブログじゃなくても、なんならメモ帳だとか日記帳にでも自分の今日あった出来事や感じたことを面白おかしくかけると思うんですよね。それを「せっかくだしブログに載っけるかw」みたいなノリで書いているんだと思います。

 

続かないブログの人達は(私含めて)なにか面白いネタはないかな?

とネタを探して、結果それがないから更新できないといった状況になってしまうんだと思います。

人気のあるブログの人だってネタを探しているんでしょうけれども、彼らはそのネタを探す範囲、自分の物にできる範囲が広いはずです。

時事ネタから昔のニュースを振り返って今の感想や、○○を買ってきてのレビューだとかあると思いますが、私は

普通に生活して起きたことを面白く書く

ことができたらそれが究極だと思います。

だってこんなの自分の存在自身がネタなのだからつきる事がありえません。

 

しかしネタを探す範囲を広くしたところで書きたいものがない……なんて人はブログを書くのに向いていないのかもしれませんね。

 

闇金ウシジマくんの将吾先輩が言うところの

「書きたくて書きたくてしゃーないからブログやンだろ!?」

ってやつですね

f:id:ninehalts:20170406234639p:plain

すみませんこういう誰もわからないであろう漫画のネタを言うのが好きなんです(´・ω・`)

 

 

 

ただ私は流行に乗るのが嫌いで、一昔前に騒がれたものを見直してみて本当に騒がれるほどの物だったのか!?みたいなのが好きなんですよね。

他にも懐古厨なところがありまして、昔の○○を今の価値観から考察……的なのもやってみたいです。

 

 

ようするに書きたいことを書き続けることが一番の更新が続く方法

だということですね。なんか今までネタの範囲とか意味わかんねえこといってましたね。くぁwせdrftgyふじこ

 

 これからもこのブログで自分の書きたいことをゆるーくやっていければと思います。