読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系クズ

頭悪いくせに頭良さそうに振る舞いたがります

メイプルストーリーから見る昨今のゲーム事情

めいぷるめいぷるぷ~る

 

さてみなさんメイプルストーリーというオンラインゲームを知っていますか?

f:id:ninehalts:20170407205451j:plain

 

私のイメージなんですけどオンラインゲームの隆盛期を担っていたようなゲームです。

今で言うとモンストやパズドラ、PSO2(これも今流行ってるのかわかんないけど…)

のような感じでしょうか。

 

ゲームの内容としては2Dの横スクロールアクション……ってこれはもう画像に書いてあるか……

かわいいキャラクターが派手なスキルを使ってモンスターを倒したり、友人とのチャットを楽しんだりといったものです。

モンスターを倒してレベルを上げ、レベルが上ったときにもらえるポイントで攻撃力を上げていく……という方式なんですけど、私がやっていた当時でいうと与えことができるダメージの幅が

 

~99999(カンスト) なんですよ。

 

それが現在では

 

カンストがないんです。

 

ようするに無限にダメージが伸びていくということです。

 

f:id:ninehalts:20170407212837j:plain

昔のパンピーのダメージはこんなもんですかね。

まぁレベルとかありますし最上位の方になると10倍くらいのダメージになりますけど。

 

それがいまでは……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ninehalts:20170407213027j:plain

 

 

いやちょっとまてよ(笑)

 

そりゃ何年もの月日が立つとゲームのダメージもインフレしていきますよ。

パズドラとかも最初エンシェントドラゴンナイトの2.5倍が最強だのなんだの言われてましたからね。

 

でもこれは……あまりにもショックがでかすぎるというか感傷的になりますね。

あの時代(8年くらい前)必死に追い求めていたダメージはなんなんだと。

 

昔ね、レベルの上限が200だったんですよ(最近250になった)

ただ10年近く前の200といまの200は全く違うわけです。

 

10年近く前の200はそれこそリアルを犠牲にしないととてもなれない代物だったと思います。

だってレベル70くらいの時期でも経験値2倍でなければ(時間帯ごとに区切って一日4時間経験値2倍になるチケットを月1000円で販売していた)1レベルあげるのに2、3時間くらいはかかっていました。

150にもなってくると(私は未経験の域ですが)10時間狩りをしてもレベルなんてあがらないわけです。

そこでそのクラスになったプレイヤーたちは能力値をで買うわけです。

 

 

ゲーム内マネーじゃないですよ?諭吉を費やしていたのです。

f:id:ninehalts:20170407214128j:plain

 

能力値を買うというのは強いアイテムを買うってことなんですけれど。

その中でも当時特に印象に残っていたアイテムがこの2つ

 

f:id:ninehalts:20170407214354j:plain

 

はいこちらのパワーピグミーリング

STR+3DEX+2の 品となっています。

厳密には違うんですけど大雑把に説明すると

ちょうど1レベル上がったとき分強くなる

といったところです。

 

ちなみにこのアイテムを装備すると

 

f:id:ninehalts:20170407212837j:plain

このダメージが一発あたり50くらい上がると思います。(計算式とか忘れたので恐らく正しくはないです)

 

正直いまのこのダメージ

f:id:ninehalts:20170407213027j:plain

からみたら50なんてどうでもいいように感じるでしょう。私もどうでもいいです。

 

ただこちらのパワーピグミーリング……

 

 

 

 

 

当時1万円近くで売れていました。

 

信じられない話でしょう?

1レベル分の能力値が1万円です。

何を思ってこのアイテムを買うんでしょうか……

 

まぁもう一つの印象に残っているアイテム

ホーンテイルのネックレスの方はまだわかります。

f:id:ninehalts:20170407215312p:plain

 

メイプルストーリーでは STR DEX  INT LUK の能力値がありますが関係されるのはこの内2つ つまり+104分強くなるということです。(メインステータスとかサブステータスとかありますけどそれは目をつぶってください><)

 

こちらのホーンテイルのネックレスは6万円でした。

たかがゲームに6万wwwwwなんておもわれるかもしれませんがさっきのパワーピグミリングと比較すると

 

パワーピグミーリング……補正値+5 値段1万円 1能力値あたり約2000円

ホーンテイルのネクレス……補正値+104 値段6万円 1能力値あたり約570円

 

あきらかにこちらの方がオトクなんですよね。

 

っと話が横にそれましたが要はレベルを上げるよりもお金でアイテムを買ったほうが楽であったわけです。

 

それがいまではどうでしょう。

私は昔80レベルで放置していたキャラクターを起動してこの5日くらい一日3時間位を目安にレベル上げ、また最近のゲームの事情を探りながらプレイしました。

 

8年前くらいなら3レベルも上がったら万々歳なところですがなんと…

 

 

140レベルになってしまいました。

 

……

 

 

だって10分も狩ればレベルが上がるんですよ。

ダメージも昔は「やったー1万ダメージでた!」

って感じだったんですけど今じゃ100万ダメージでてもなんとも思わないくらい伸び幅がすごいです。

 

 

以前の偉人が血反吐吐きながら達成したレベルをものの数日で達成してしまったというのはなんとも複雑ですね……

 

 

 

でもこれは明らかにユーザーにとって優しくなっているし、片手間でゆるく楽しめます。

ガチ勢にとってもダメージのカンストがないことによってダメージを上げるモチベーションにもなるでしょうし、昔よりずっと良質なシステムになっています。

でもなんだろうこの虚無感は。

 

 

朝早起きしてゴールデンタイムには取れない人気狩場を独占したり

血眼になってレベルを上げたりする時代は

これからのゲームではもう来ないんだろうなぁ……

 

 

 

4年前はパズドラで早起きしてヒュペリオ溶岩河を周回してランクをあげたり

陽炎の塔で+集めしたりしたんですけど

この前ログインすると超絶経験値ダンジョンだの、+297のモンスターが配布だのされていて悶絶

 

 

 

 

オンラインゲームたるものインフレを妨げることはできないんでしょうが、実際に浦島太郎状態になってしまうと悲しいものです。